地味~な作業の日々!

【10-10-15】 Comment(0)»

アルミキャストにも関わらず、エアーがリムから漏れるという事でチューブをいれてあったこのホイール
2010_1012_105830-CA3F0323.jpg
こうゆう状態では無理もありませんね。ビードの当たり面があれ過ぎです。
チューブが入っている場合、走行中に釘なんかが刺さってしまうと即エアーが漏れてしまい走行出来なくなってしまいます。
 

 そこでチューブレスタイヤが誕生したのですが、これはタイヤの内側にチューブに代わるものが貼られている為チューブが無くてもエアーが漏れません。万が一釘などが刺さってしまっても刺さってしまった物を抜いてしまわなければ、それが『栓』の代わりになってエアー漏れをある程度抑えるのでしばらくは(気が付かなくて数カ月なんて事も!)走行可能なので出先でのパンクなんかでもある程度安心できます。
タダ写真みたいにホイール側がこうゆう状態だとタイヤとホイールの合わせ目からエアーが漏れてしまうので、常にパンクしているようなものです。

2010_1012_110115-CA3F0324.jpg
作業には速さも大事ですが2年に一回程度のタイヤ交換の時位、ホイールを綺麗に洗ってお掃除しましょう!!地味ですが(笑)

"地味~な作業の日々!"へコメントを投稿

(承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック
ショップインフォ 〒950-0885
新潟市東区下木戸3-2-22
TEL&FAX /025-278-7261
営業時間/10:00~19:00